朝の時間を自分のために使う・・・ただし、あくまでもゆるく、まったりと

朝の時間を自分のために使う・・・ただし、あくまでもゆるく、まったりと

スポンサーリンク

朝時間について考えてみる

朝の時間の大切さはよく言われていますよね。

朝の数時間はもっとも脳が活発に活動する時間なので、そこを有効活用するといい・・・とか(ざっくりとした理解)

その時間で勉強したり、運動したり・・・というのが想定されている使い道だと思いますが・・・それだと意識が高い!
「意識低い系もまたいいぜ」な身としては、もう少し違うふうに過ごしたいところです。

関連記事です。

意識低い系もまたいいぜ

意識・・・高かったな! コロナ禍を経験し、外出や人との接触がままならなくなり、思…
oyatsuan.com

 

「しない系」の朝時間とは?

「意識低い系」というと自虐みたいですが・・・
「しない系」と言い換えてもいいかもしれません。
意識高くがんばらない、ということ。

そういう朝時間とは?

・・・真っ先に思いついたのは、庭の手入れをしているところです。
しかし残念ながらアパートなので庭はありません。
となるとプランターとか・・・?
いえいえ、それだと育て方とかに意識高くハマってしまうかも(汗)

もっと簡単に・・・
庭の手入れ=屋外と考えてみると・・・朝起きたら窓を開けるというのはどうかな?(簡単!)
さらに、深呼吸をするというのはどうかな?(簡単!)
それからそれから、窓辺に座ってしばし空をぼーっと見上げるというのは?(簡単!)

いける!これならいけるぞ!!

「なんかいい感じ」で過ごす時間

「しない系」朝時間の定義は「ただ気持ちよさを味わう時間」
これでいい気がします。

なんとなく気持ちが穏やかになる時間。
単純に気持ちがいい時間。
そういう時間を過ごすこと・・・

それ自体が、素晴らしいことだと思うのです😄