ネイサン・チェン選手についてまとめてみました!北京オリンピック・フィギュアスケートの注目選手は!〜その2〜

ネイサン・チェン選手についてまとめてみました!北京オリンピック・フィギュアスケートの注目選手は!〜その2〜

スポンサーリンク

男子シングルの金メダル一番候補・・・らしい

男子シングルには日本からも注目選手が山ほどいますが。
(あと個人的に大注目のデニス・ヴァシリエフス選手(ラトビア)も💕)

今のところ、金メダル候補の最有力はネイサン・チェン選手らしいです。

ということで、チェン選手についてまとめてみました。

ネイサン・チェン選手、なんか凄いですよッ!

おなじみのWikipediaで調べたら、チェン選手ったら凄いじゃないですか・・・!

  • アメリカ生まれの22歳。両親は中国人。母は北京出身。
  • イエール大学在学中。統計学と医学を専攻(文武両道!)
  • コーチはラファエル・アルトゥニアン(昔、浅田真央選手のコーチもやってましたね!)
  • 5種類の4回転ジャンプを飛ぶことができる(!)5種類ということはアクセル以外の全部・・・凄。
  • アクセルジャンプは苦手。フリーでは3Aを1本にしてその分4回転を飛ぶことも。
  • 平昌オリンピックではショートで17位と出遅れるもフリーでは1位、総合5位。
  • 世界選手権2018、2019、2021年で金メダルの現世界チャンピオン(2020年はコロナのため大会中止)

個人的にはチェン選手がまだ22歳というのに一番驚いたかも。
なんとなく羽生選手と同じくらいかと思ってたんですよね(羽生選手がもう27歳というのもなんだか驚きですが)。

それからアクセルジャンプが苦手というのも意外。
しかし代わりに4回転を入れてカバーできるというんだから大した問題ではなさそうな(アクセルはショートでは必須だけど、フリーでは無しでもいいんですよね?でも一度も入れないというのも物足りないか)



チェン選手の今季のプログラム

今季のショートは「ラ・ボエーム」、フリーは「ロケットマン」。
(シーズン序盤はショート「エターニティー」、フリー「モーツァルトメドレー」でしたが、しっくり来ないためお気に入りだった2019−2020シーズンのプログラムに戻したとのこと)

いいじゃないですか〜。
ロケットマンのプログラム、ノリノリで好きでした!
過去の選手たちの例から見てもこういう選択は吉と出ることが多い気が(荒川静香さんのトゥーランドットとか)

全米選手権フリー動画を見てみる

直近の大会は全米選手権。
フリー動画の感想をダイジェストで呟いてみると・・・

  • 冒頭の4F-3Tだけで20.07点って
  • この曲チェン選手に合ってるなぁ
  • 4回転ジャンプに加点がつくと一つのジャンプで10点を軽く超えてきます・・・こりゃ勝てん(ダジャレ)
  • 4回転ルッツ一つで17.09!
  • 中盤のストレートラインステップはエモーショナルな曲調に合わせてじっくり。レベル4で加点もついてます。
  • 4T-1Eu-3Fで20.36!!
  • 3:30あたりで曲調が変わり、これ以上ないくらいノリノリのステップが始まります。このプログラムの見せ場!
  • 3:43〜3:48あたりのコレオシークエンスで一気にお客さんを引き込みますね〜〜〜💕このノリノリはオリンピックでも是非見たい💕
  • 4:04あたりでノリノリが余って転倒・・・!!立ち上がって本人も苦笑してます。これも振り付けだったら斬新にも程がある😄
  • 最後のスピンも綺麗なポジションで軽快に回ってフィニッシュ!いいですね〜💕

 

ちなみにこの大会のスコアはSP115・39 、FP212・63、総合328・01。
もちろん優勝です。

この高得点、つまりチェン選手はアメリカにとって「俺たちの推し」ってことですね・・・?!

個人的な見どころもう一つ

この演技を見てものすごく気になったこと・・・それは

このシャツの。この緑色の部分。

まるでシャツの上にキラリと光る第三の目・・・地色がオレンジだから余計に目立っていてなんか怖いんですよね😅
ロケットマンの映画の内容になにか関係があるんでしょうか?
てか、このシャツでオリンピックにも出るのかな・・・?世界チャンピオンなんだし、もう少し衣装にこだわってもいい気もしますが・・・。

 

ともあれ、ショート、フリー共にお気に入りのプログラムでオリンピックに臨むネイサン・チェン選手。
ショートをいい出来で折り返し、フリーでも得意の4回転ジャンプを全部決め、ノリノリステップとともに金メダルを取る・・・というシナリオは十分ありそうです。
いい演技を見れることを期待しています。